晴富のニューピオーネ

厳選された商品を岡山から皆様へお届けします。 晴富のニューピオーネ


門外不出のぶどう?芳醇なニューピオーネ

『ピオーネ』とは『開拓者』を意味するイタリア語。
粒が大きく、芳香豊かで甘みの強い種なしぶどうのニューピオーネは、巨峰と英国産のカノンホールマスカットを交配して誕生した、人気、栽培量ともにまさにぶどう王国岡山を代表するぶどうです。
その特徴はとにかく果実が大きいこと。ひと粒で13〜18グラムもあり、大粒系に人気のある近年、高い人気を誇っています。

また、果肉もしまりがよく、歯ざわりが快いことから、じっくりと味が堪能できます。17〜19度の糖度とほのかな酸味の絶妙のバランスの食味です。香りが良く大粒の房は見事のひとこと。岡山各地の丘陵では、ぶどうの栽培を始めて100有余年の歴史を持つ農家もあり、さまざまな工夫を経て、難しい条件を克服してピオーネの栽培の安定に成功しました。

さらに種なしのピオーネの品種改良にも成功。大粒で種がなく、ほどよい甘みと歯ざわり、そして高貴な香りの「ニューピオーネ」が誕生しました。
その3拍子も、4拍子もそろった逸品は、またたく間に岡山県内の栽培農家へと広がりましたが、いまだに生産量の7割以上が岡山県内で消費されているという門外不出の味です。
マスカットで培った栽培技術で育てられたニューピオーネは、夏場の照り込みを受けて、甘みと芳香を蓄えたまさに絶品の味。ぜひお召し上がりください。

晴富のニューピオーネは大きく、甘く、やわらかい

晴富のこだわりニューピオーネ

晴富のニューピオーネは濃いルビー色をしています。この色こそ濃厚な味の証明。口一杯に広がる熟成された甘みは、マスカットの清々しい甘みとは正反対で、深みのある大人の味です。
特に、ジューシーでフルーティな果汁は大粒なニューピオーネだけに豊富。夏の暑さを癒す一粒としてピッタリです。

晴富では、今まであまり岡山県外では知られていなかったニューピオーネを皆様にぜひご賞味いただきたいと思います。この夏、晴富お勧めのサマーフルーツです。

良いピオーネの見分け方

よいニューピオーネの違いとは?
それはとてもカンタン。粒が大きく黒々としており房がばら房でなく締まっているものがよいピオーネです。色合いは粒の黒々とした物ほど糖度があり、美味しいと言われています。
粒の表面に付いている果粉は『ブルーム』と呼ばれ、鮮度の証。果粒に甘味がのってくると、粒の周りについてきます。私どもでは、この果粉を落とさないようにに細心の注意をはらって出荷しています。
ニューピオーネもお召し上がりの前、1時間ほど、冷蔵庫で冷やしていただくとおいしさが引き立てられます。あまり冷やしすぎると甘みやコクが抑えられるのでご注意ください。




  • 晴富ネットショッピング
  • 無料カタログ請求
  • 日本通信販売協会会員
  • プライバシーマーク